読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんぼう日記

takataka's diary

続 MacPorts で OpenCV 3.0.0 + opencv_contrib をインストール

MacPorts で OpenCV 3.0.0 + opencv_contrib をインストール - まんぼう日記  の時点では,MacPorts で何も考えずに OpenCV 3.0.0 をインストールすると opencv_contrib が入らないので,SIFT などが使えなくなってました.そこで,上記の記事では Portfile をちょこっと書き換えて対応する方法を考えたんでした.

 

でも,さきほど確認したら,opencv の port に contrib という variant が追加されて,これを指定するだけで opencv_contrib を含めてビルドできるようになってました.

 

$ port variant opencv
opencv has the variants:
   contrib: Build OpenCV with extra modules.
     :

 

ためしに 2.4.11 だったマシンの opencv を contrib variant をつけて 3.0.0 にしてみました. 

$ port installed opencv
The following ports are currently installed:
  opencv @2.4.11_0+eigen+opencl+python27+tbb (active)
$ sudo port upgrade opencv +contrib
   :
$ port installed opencv
The following ports are currently installed:
  opencv @2.4.11_0+eigen+opencl+python27+tbb
  opencv @3.0.0_0+contrib+eigen+opencl+python27+tbb (active)

 

上記記事に書いた SIFT 特徴抽出のサンプルもちゃんと動きました.

 

で,OpenCV が 3 になって Python 3 系列に対応したので,気づいたら,たかたかが python から呼んで使ってるもろもろは全て Python 3 に対応したみたい.これはたかたかも Python 2.7 から Python 3.4 へ移行する時期が来たってことでしょうか.まあもう少し様子を見てから,かな.