読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんぼう日記

takataka's diary

大事なことやからもう一度言おう,バックアップは忘れずに

バックアップは忘れずに - まんぼう日記 のつづきです.

 

VirtualBox で動かしてた新サーバが起動しなくなったので,VMware で動かしてた旧サーバを再起動して,必要最小限のコンテンツを復元というか再作成した,というのが昨日もとい今朝早くの時点の状況でした.寝不足のままその続きをいろいろ.

 

似たような事例を経験したことのある人から,ゲストOSの情報を保持してるXMLファイルの方が壊れてて仮想ディスクイメージの方はなんともないことがあって,そういうケースなら,新規にゲストOSをインストールしてその仮想ディスクイメージをマウントできるかも,という話を聞きました.早速試してみると,OSをインストールするどころか,「VirtualBox マネージャー」で「新規」==> ゲストOSの「名前」,「タイプ」,「バージョン」等を指定して,「すでにある仮想ハードドライブファイルを使用する」にチェックを入れて件のvdiファイルを選択し,「作成」すると,あっさり動いちゃいました \(^o^)/ ただ,内容は8月半ばのものですが (~_~)

 

それでも,新サーバと同等のサーバを一から構築し直す,という作業をしなくて済んだので,とっても助かりました.旧サーバの方は FreeBSD / Apache / PHP / その他もろもろみんなバージョンが古かったので,全部最新版にした新サーバを作って移行したわけやったので.

 

新サーバ起動後は,vdiファイルをTimeMachineバックアップ対象から除外してたんをいったんやめてバックアップをとり,再度除外.それからスナップショットをとって,っと.ここで,今回の障害は,スナップショットのファイルが壊れたことが原因らしいと判明.だからスナップショットとる前の状態が復元されたんですね.しかも,スナップショットを全然とってなかったってのも判明.ほどなる.

 

スナップショットを自動的にとる設定とかしたくなるんやけど,時間がないので,とりあえずは旧サーバの方で再作成したコンテンツを新サーバに持って行く作業.それが済んだらお昼を回ってたので,サーバ復旧作業は一時休止.明日22日に学科/専攻内でたかたかの研究を紹介するセミナーをやるので,その準備せな.さらに,夕方から会議の予定も入ってるし.さらに木曜は…金曜は…土日も….んー,仕事いっぱい.まだ復旧を急ぐコンテンツもあるし,当分スナップショットは手動ですな.

 

そんなこと言うてるとまた忘れて同じ失敗を繰り返すはめになりそう…土日月には自動でスナップショットとる設定して日記に書くぞって宣言しとこう.そういうわけで,つづく…