読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんぼう日記

takataka's diary

平成11年11月11日11時11分11秒111…

(cf. 旧「まんぼう日記」を発掘 - まんぼう日記 )

 

仕事場のPCのディスプレイの上に日光みやげの「みざるいわざるきかざる」と「眠り猫」の置物をおく。 そういえば。 今まで自覚してへんかったけど。 となりには沖縄みやげのしーさーがおる。 自宅の机には札幌みやげのふくろうの木彫とか、いつ買ったかもう思い出せんような猫バスクリップとかまんぼう風鈴とか。 おれって置物マニア(動物限定?)なんかも。

 

ああ。 平成11年11月11日11時11分11秒111…の瞬間を無為に過ごしてしまった。 ああ。 でも、よう考えたら、和暦が廃止されん限り数十年に一回めぐってくるこいつよりも、1999年9月9日9時9分9秒の方が大事やんか(何がや)。 ああ。 いったいその時何をしとったんやろうか。全く何も覚えとらん。 ああ。

 

今日の認知心理・記憶研究会は、

Implicit memory, explicit memory and the picture bizarreness effect
S. Nicolas, A. Marchal, Acta Psychologica(1998), pp.43-58

という論文の紹介。 学習時に線画あるいは単語を見せて記憶をテストする場合、線画の方が成績がよかったり単語の方が成績がよかったりと、テスト時の課題の選択によって優位性が変化することが知られている。 この現象の説明のために筆者らが持ち出した仮説を検証するため、奇異な(bizarre)線画を加えて実験を行った結果を述べた論文。 めっちゃ話がこみいってて、ようわかりませんでした。 すんません。


きょうのほめことば

You are funny....

ほんまにほめられたんか? おれ。