読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんぼう日記

takataka's diary

いかに予算をぶんどるかを話し合うついでにシンポジウム

(cf. 旧「まんぼう日記」を発掘 - まんぼう日記 )

 

日記書いたけどセーブする前にファイル転送したもんやから中身なしんなっとった。 おまぬけー。 これを書いてる時点で既に4日になってしもうてるんですが…

 

4日と5日に

 

科学技術振興調整費による目標達成型脳研究「文脈主導型、認識・判断・行動機能のための動的記憶システムの研究」の第4回研究会

 

に伴う

 

文脈主導型、認識・判断・行動システムの脳生理、工学による統合的研究シンポジウム

 

というのがつくば国際会議場にて開催されます。 タイトル聞いてもなんやらさっぱりわかりまへん(おひ)が、脳研究に関わってる生理学者や工学者が一同に会して、今後この分野にいかに予算をぶんどるかを話し合う(おひおひ)ついでに、これまでの研究成果を報告するための公開シンポジウムを開こう、というわけです。 著名な研究者がぎょうさんきはりますし、おすすめです。

 

世の中には、信じられん位、口こみやら噂やらをあたかも普遍的な事実であるかのように語り、あげくの果てに、それをもとに勝手に自分の都合に合わせた思い込みをまるで客観的な事実であるかのように信じてしまう人がおるもんや。 しかも始末におえんのは、自分の勝手に合わせたバイアスをかけてることが自覚されへんことと、自分の都合に合わせて過去の記憶まで書き換えてしまうこと。 愚かなり。