読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんぼう日記

takataka's diary

電話恐怖症

(cf. 旧「まんぼう日記」を発掘 - まんぼう日記 )

 

昨日できんかったのがくやしいので、急遽今日テニスすることにした。 洞峰公園で2時間。 やぱし体動かすと気持ちええですねえ。 その後はとんかつ屋さんに行って食いまくり。 ちょっと食いすぎたぞ。

 

あ~あ、今日も自分の研究さぼってしもた。 お仕事はしたんやけど。 まあええ。 ほんまか?

 

昨日みたいにおできができたり連絡がつかず行き違いになったりすることがあると、「けーたい」持ったらいいのにと言われることは何度もあるし、自分でもあったらええなあとも思うんやけど。 やぱし、ちょっとなあ。 どうせ持ってても電源切ってることがほとんどやろし、たかたかのタイミングの悪さから行くと、肝心の時に電源入れ忘れて意味なしやろし。 発信専用と割り切ったらええんかもしれんが。 ああ、でもやぱし面倒くさい。

 

それだけやない。 今回は真面目に「けーたい」持つことも考えてみたけども、やぱし電話恐怖症を克服できそうにないっす。 怖いんすよ突然電話かかってくんのが。 留守電聞くのにも結構勇気がいる。 自分からかけるのは平気やし(わがまま(^^;)、連絡が来るとわかってるときに受けるんも全然O.K.なんやけども。 2年ほど前からなんすけど。 24時間いつ呼び出されるかわからんで毎日びくびくしてたことがありまして。 詳細は省略(^^; まあ神経質になりすぎやったんやけど。 で、呼び出し音OFFにしてたら、大事な電話にもでられへんで悲しい目におうたわけです。 人の死に目に会うこともでけんかった。 葬儀にかけつけることもでけんかった。 そうこうしとるうちに留守番機能壊れてしもて。 でもその頃電話買いかえるだけの金のうて。 留守電OFFのままにしてたらさらに悲惨なことになって。 全然電話のせいなんかやのうて、心労が重なってストレス溜まりまくりのときにいろいろ事件があったから堪えただけ。 頭ではわかってるんやけど。 まあとにかく、そういうわけで。 よわよわですね。

 

こんなこと言うたり書いたりせんと黙ってたらええのに、と自分でも思うんやけど。 どうもハードボイルドにはなれん性格なもんで。 でも、ほんまに黙ってるべきこととの区別はつけてるつもり。 自分をネタにすることはあっても、人の迷惑になるようなこと、人を不幸にするようなことは言うたり書いたりせんようにしてるつもり。 なんてことを書いてるのがこれまたださださやけどさ。