読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんぼう日記

takataka's diary

あの忘れえぬ日々 そのためにいま 生きている

(cf. 旧「まんぼう日記」を発掘 - まんぼう日記 )

 

夜テニスをする。 わーいわーい。 めっちゃうれしいでんがなまんがな。 17-19:00という時間帯やったのでちょっぴり罪悪感おぼえたけども。 テニスだテニスだ。 めっちゃたのしいでんがなまんがな。

 

風呂入って汗流してさっぱりしたらビールもうまいぞう、ということで、電総研の地下にある風呂場に向かう。 ほしたら、お湯でえへんがな。 水だけ。 しくしく ;_;

 

それでもやっぱりビールは飲んでしもた(350mlひと缶やけどうまかったあ)ので、今日は帰れへん。 というわけで、真面目に研究の方針なぞ考えてみたりする。 テニスして気分転換したおかげか、いつもよりちいとはマシな考え浮かぶみたい。 やっぱり、たまには体動かさなあきまへんなあ。

 

なんか昨日あんなこと書いたもんやから、ついつい昔を振り返ってしまうけども。 もしも人生に転換点があるんやとしたら、たかたかの場合は大学1,2年のときに↓のバイトすること決めたんはそのひとつやと思う。 大学入るまではどうでもええというか、他の道思いうかばへん。 大学入ってから今までんところではあともう一つ。 なんかまた誰にもわけわからんたわごと書いとるなあ、おれ。

 

あの忘れえぬ日々
そのためにいま
生きている

思兼

 

やばい、おやじやおれ。