読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんぼう日記

takataka's diary

MIT

(cf. 旧「まんぼう日記」を発掘 - まんぼう日記 )

 

「マサチューセッツ工科大学」( 冷蔵庫を購入するはずが - まんぼう日記 )読了。 MITの歴史を順を追って説き明かしていくような本ではなくて、特定の人物にスポットをあてた話がずらずら並べてある。 何かようわけわからんなあ、というのが最初の感想。 でも、個々の話(鉄道模型クラブから世界初の「ハッカー」が生まれる経緯などなど)は結構面白いから、読み進んどるうちに何となくMITの雰囲気が伝わってくる、という感じ。 現在のMITの連中は日本人顔負けの仕事中毒みたいやぞ。 こういう書き方の方が面白い話たくさんかけるし本質にせまることができるんかもしらんけど、「著者は一体何が言いたいんやあ」とか思ってちょっと困った。 学術論文とか学者の書いた本とかばっかり読んでて、目的やら結論やらを明確に述べる書き方に染まってるせいやろか。

 

夕方大学へ行き、学系のネットワークに電話回線経由で接続するサービスの申込手続きをする。 これで、テレホーダイの電話代だけで研究室のマシンに接続してメイル読んだりでけるようになるぞ。 わーい♪ 注文しとったポータブルDVDドライブとメモリースティックも届いたぞ。 わーい♪

 

何か新しいことしようかちう気になって、なんとなく英会話の勉強をはじめる。

 

学系の回線に接続してみる。 WindowsからPPP接続しようとしたけど、なんかうまいこといかへん。 原因不明なのでとりあえずおあずけ。 しくしく;_;